a casual meeting...Love life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お節料理



今年はとても珍しく、と言うかはじめて我が家がお節を取ってみました^ ^



我が家は、素朴なお重なんだけど品数も多く見た目も素敵なお節さん



けどけど思っちゃったのよね?



やはり家のシンプルで素敵な味が最高だという事も?

母の兄が体調がすぐれないのもあって、母が今年はやめておくと...

その分、年末のバタバタと忙しい我が家なんですがみんなで出かけることが出来たりといつもと違う年末とお正月になりました。


相変わらずですが、母の素晴らしさを感じたお正月でもありました。


我が家の年末年始 comments(0) trackbacks(0)
初詣・京都伏見稲荷大社
JUGEMテーマ:四季折々
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:パワースポット
JUGEMテーマ:一生の幸せの量





今年の初詣は、京都の伏見稲荷へ行ってきました。

家から高速使って1時間もかからなかったので、いいですね♡

毎年、伊勢神宮にいっていたのですが雪予報でしたので今年はこちらへ...




人生の分岐点!?と思わすようななんだか神秘的な鳥居の入口。

けど、こちらの鳥居はどちらを通っても同じ所に到着します。

人生でも分岐点でいろいろ悩みますが、

案外と考えても同じ場所に到着すると言うことなんでしょうかね(笑)



お参りの際は右ですので私達は右から...

そして、奥の院に到着し、おもかる石にチャレンジした姉と私。

姉「こんなの余裕だよ♡」

私「重いけどいけるな♡」でした。

お互いの願いが軽々と叶って欲しいです♡




伏見稲荷さんらしい絵馬で、お願い事と顔がかけるんですよね♡

お願いを書きながら、なんだかとても楽しい時間でした。

少しの時間でも

文字を書くことで、自分をあらためる心の時間。いいですね♡

ちょっと笑いながらですが、我が家らしい初詣となりました♡




今年も寒い中だってけど、みんなで行けてよかったです♡


今日お参りに行ったのは
京都伏見稲荷大社 http://inari.jp/

 
我が家の年末年始 comments(0) trackbacks(0)
お正月のお弁当...♪
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

 


お正月の2日には東京に帰る姉に母がおせちの残りを詰めてあげようと...

いつも帰り間際に私に頼むもの。


今年は、姉が東京駅で買って来てくれたお弁当の箱に詰めてみた。



おせちは少し色どりが悪いので

以前に錦市場で買った。

お吸い物に浮かべる飾りを入れてみた。


お弁当の入れ物のふたには、庭にあった「ナンテン」


「旅のおつかれの後に...」とこれも筆で書いてみた。




BUT!!!!



スーツケースのみで帰りたかった姉に却下された。

汁がこぼれると...急遽...こちらタッパに入れました。


Tofofoffoo...


ごめんね。


少し遊びしぎました。

姉の状況を考えてもう少し考えるべきだと...反省。



人のTOPに合わせるのは大切だと教えてくれる姉でしたぁ。


またね。

我が家の年末年始 comments(0) -
年末のある日夕食...♪





そういえば...年末だったかな?

簡単にキッチンで食事をしようと...我が家のとある日の食事の日。



私は久しぶりに筆をとりました。と言っても「筆ペン」ですがね!!

食事をする時に使うテーブルクロス...

汚れるじゃない?あれ?家にある和紙で良いのでは?

私が提案し...

その時の思ったことを少し文字と絵を書いてみた♪


母に聞くと「」と書いてほしいそうなので..ローマ字で


「Kizuna-絆」



父には...




名前に「たけ」とつくので「たけのこ」の絵


pupupu


チョイシブです!!!




母には...



好きな花「コスモス」

ゆらゆらとゆれるように自分もなりたいんだとか...


pupupu


風にゆれるような花。


そして東京から帰って来た姉にも書きましたが写真ない。


イメージがワカズ...姉のシンボル「眼鏡」を書いた。


私は、はじめの写真「花」=大きな大輪です。



年末、黒門で買った伊勢海老。

いろいろ買ったので、母忘れていて...

食事中に私があれ!?そういえばあったんじゃないと...




めっちゃ動いて怖かった...

怖いので、私見てるだけです。





お造りにしてもまだまだ動いていた。

怖すぎ↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑


やはり、私は火を通した方が穏やかに食べれるかも...

この後、お味噌汁がおいしかった!!!


まっ姉が帰って来てくれるのもあってハリキル父。


黒門市場での「フグ」「ブリ」「マグロ」いろいろ...

毎日食べ過ぎやね。



やはり我が家。


我が家の年末年始 comments(0) -
小正月...♪
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物



1/15は「小正月

毎年これも我が家の行事で...


小豆がゆ

「15日がゆ」ともいわれ15日の朝にいただきます。


我が家の場合、次の日が父の誕生日と言うこともあり、

このお粥の小豆を次の日は、お赤飯に変わるとmiracleな1月の流れです。

昔家族の健康を祈るなわらしも我が家の毎年のことで。。。


これも由来なども何年か前に書かせて頂いたので

よかったら見て下さいね!


http://white-xmas.jugem.jp/?page=4&month=201001
 

我が家の年末年始 comments(0) -
春の七草...♪
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物




春の七草みなさん楽しみましたか?

年末の黒門市場でこれを見つけ、母にお土産に買ったもののひとつ。


見て楽しいし、毎年してる我が家の行事ですが...

見る楽しみもしたいなと買ってみました!


春の七草』は正式には春は『七種』と書き秋もあるらしいですね。




七草粥には、

青もの野菜の不足しがちな冬を健康的に過ごすという意味があると共に、
早春にいち早く芽吹くことから邪気を払い
その年の無病息災を願うという意味がこめられている大切な節のたべもの。
また、お節料理や餅など正月料理でつかれた胃腸を労わり回復させる効果
あると言われ我が家では朝のお粥として頂きます。


その他の意味などは数年前に書いたこちらのブログに

http://white-xmas.jugem.jp/?page=7&month=201001

 

朝からミニ大根抜いて...

母大忙しで...

こういうのは風情ありますが...


たまにでも良いかなぁと思う。


お正月飾りのひとつとして楽しんでみました。



我が家の年末年始 comments(0) -
年始のお茶菓子...♪
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
JUGEMテーマ:おとりよせ



我が家のお正月でのお茶菓子。

伊勢神宮に初詣に行くのは、我が家の昔からの参拝のひとつで

本店で出来たてのものを食べるのが、混んでいたら他のお店で...

今回は私が行かなかったのでお土産に買ってきてくれた。

赤福の餡は五十鈴川の流れる姿を、白い餅は川底の白石を表している

1月の伊勢の名物「赤福」は、シンプルでやはり好き。



写真右は、私が頼んでいた「五十鈴茶屋 本わらび餅

母も姉もあっさりしていてはじめて食べたけど絶賛していた一品。

本店にいって季節を感じながら食べるのも良さそうだなぁ...



写真左は、「山田屋のまんじゅう」これ東京の姉が東京のものではないけど

美味しいのでとお土産に持って来てくれたもの。

実は、2日前に知り合いの方に頂いて母と美味しいと話していたところ...

姉は知っていたの?と残念そうだったけど

うれしいお土産だったの♪♪♪




糖尿の父が寝てる間に....

pupupu



女3人で美味しく頂いたお正月のお茶菓子でした。

甘いものは、女性は好きだ...


けどけど、そしてお正月だべ過ぎた...と言うのも女性が多い(笑)


明日からrumichan歩こうね!と母。


多分、3日坊主だと思う。


けど女性は甘いもの...ダイエット...永遠に縁は切れないものだと

この時期本当に思うお正月。

我が家の年末年始 comments(0) -
黒門市場へ...♪
JUGEMテーマ:おうちごはん





今年も年末に大阪の黒門市場に行ってきました!

やはり活気ある市場は、良いものです!


今年は早めに姉が東京から帰って来たのもあり、新大阪にてピックupして...

父と三人で...母は家でお料理でお留守番です。


駐車場が混んでいるのもあり、私が止めておくから二人で先に行っておいて!

と...あの二人...何買うかしら??と思いなながら..途中で合流。



私が食べたかった焼きフグ。

最後に様々なお店を回って良い感じのものを買って一安心。


私もお留守番の母にいろいろと...



pupupu



なんだか我が家らしい年末年始がはじまった。
我が家の年末年始 comments(0) -
鯖寿司...♪


JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物







今年も母は作っておりました。


去年に少し書かせてもらった「鯖寿司」を...今年もお世話になった方や

餅つきにお渡しするための年間行事の母のお仕事です。




今年は柚子の刻みが少し大きめで香りが良い感じな寿司飯でした♪



この時期に、夜中にね♪

母の丸まった背中をこの時期見ます。



それは、何をやっているかと言うと...

魚の小骨をひとつひとつの丁寧に抜く作業。




少し老眼になった母は、眼鏡とお友達になり

丁寧なお料理の下ごしらえをしているんです。




美味しいものをと思う母の気持ちや行動には、

本当に流石だなと...思わせてくれる後ろ姿です。





****************************************



母が最近年をとったせいもあり忘れないように書いておいてね♪

と言われたので、少し細かく今年は書きます。







12/26 冷凍された鯖16匹持って来てもらう。

12/27 朝から塩をして、夕方5時酢につける

 



2升のお米で今年は、 20本の鯖寿司を作ったそうです。
(10匹の鯖を使い、寿司米は3合程残った感じかな?)







そして、一本一本お寿司に...







夜10時から押し込みます。

重しをして、朝まで...





 
そして、12/28(餅つきの朝)には完成!!!






庭の葉蘭(バラン)を置き、お寿司を並べ父が朝から持って行ってくれました。


10本 お餅つきの社長のお家に
6本 鏡モチを作られて頂く社長のお家に


少しの残りは、母のお世話になった方などに...



そして、我が家も年末年始のお飾りのお餅や食べるお餅を頂きました。



いつもながら母の仕事は、細かく長く...

昔から大切なことを教えてくれる時間に思います。







我が家の年末年始 comments(0) -
お正月*お屠蘇*
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物



お正月は、やはりお屠蘇で家族の挨拶からはじまる我が家です!

今年は、東京から帰ってきてた同級生も参加な感じで。。。

お屠蘇はご近所に頂いた

世界遺産「高野山」のお屠蘇で

一年間の邪気を払い長寿を願ってのお正月ですne!





*元旦にいただくお屠蘇*

お屠蘇とは漢方薬の一種である「屠蘇散(とそさん)」を酒やみりんに浸したもので、屠蘇散はサンショウ、ボウフウ、ビャクジュツ、キキョウなど数種の薬草が調合されています。

お屠蘇には胃腸の働きを盛んにし、風邪を予防するための効果があるので、寒さが厳しく、お酒の量も多くなる年始の時期にお屠蘇を頂くことはまさに先人の知恵と言えるでしょう。

お屠蘇の「屠」は「邪気を払う」、「蘇」は「魂を目覚め蘇らせる」という意味があるといわれています。年のはじめにお屠蘇を飲むという風習には、無病息災を祈り、心身ともに改まろうという願いが込められているのです。

我が家の年末年始 comments(0) -
| 1/2 | >>