a casual meeting...Love life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
なんていう名前の花だろう?
JUGEMテーマ:四季折々




何で言う名前の花だろう?

お家の入口あたりにちらほらと...

ちょっと素朴でかわいいので写真撮ったけど...

名前がわからない(泣)

長野県小県郡青木村あたりの花なんだけど...

かわる人おられたら

教えてね♡
 comments(0) trackbacks(0)
収穫の秋/信州
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
JUGEMテーマ:一生の幸せの量
JUGEMテーマ:信州





 
収穫の秋。


今年の夏は雨が多くて、

暑いのが苦手な私にとっては

とてもすごしやすい夏だったけど

収穫的にはどうなの?

いろんな所で?

今年もそんな信州の

いろんな収穫の季節のもの

探しに?食べに?行って来た(笑)



それにしても

のどかぁだぁ☆



誰かさんは目的地のようで

道の駅あおきの産物直売所にて

松茸を買うのにオープン前から並んでる(笑)

すごい人だったなぁ。


収穫の秋ですね♡
 comments(0) trackbacks(0)
大台ケ原でのトレッキング


JUGEMテーマ:奈良県
JUGEMテーマ:登山・トレッキング
JUGEMテーマ:四季折々


日本百景・日本神秘100選でも

有名な「大台ケ原




多分、来たのは10年ぶりのように思う。

あの日はこれでも?というぐらいの

晴れで気持ちいい景色が広がっていた。

持参したお弁当をみんなで広げて

ワイワイしたのは覚えている。


今回は曇り(霧)

晴れ女な私もこの人と来るとこんな天気になるもので...(笑)



まっ屋久島に並ぶ降水量日本一の場所なのだから

しょうがないし..私は朝霧が好きだから...ありの日。





 晴れた日の早朝には富士山が見えるらしい

日出ヶ岳では、

奈良市内から来た夫婦と何だか仲良くなり

途中一緒に歩きながら、話をした。



奈良市内からでも3時間かかって来たそうで...

私もちょうどそんな時間かかってきたので話が合い

いろんな話をした。


夫婦で2年前にも屋久島にも行ったそうで

あそこは星が綺麗ですねといろんな話をしながら歩いた。

途中で別れたけど、とても穏やかで素敵なご夫婦だった。






やはり大台ケ原のトレッキングは神秘的...

奥深くの風景がなんとも言えない時間...

カメラ片手にトレッキングする人とよくすれ違う...

見知らぬ人との「こんにちは」という挨拶は山で好きな時間。

気持いいトレッキングの時間。






シロヤシオのトンネル」は、

とても綺麗に色づいている紅葉も見れた。







みんなは、紅葉ばかりを見るけど

下を見れば、ウッドデッキから

顔を見せる芽はなんともかわいいく生命力を感じる。

こんなにも寒い中すごいなぁと関心もしてしまう。





様々なことで倒れた木々

広大な丘陵に倒木、立ち枯れの樹木






天気が良ければ、また違う風景も

楽しめたのかもしれないけど...

これもまたいい。







湿度の高い場所では、綺麗な小さな苔の種類もたくさんで

そんな中、いつもながらトレッキングの中見つける

ハートの形は

今回はこの「小さな葉」




秋の鳥の声も少し聞きながら...

山を歩くと...無条件に心と体が流される...

冷たい空気がとても気持ちいい時間だった。




1時間〜2時間程トレッキングした後に

湯を沸かし...温かい食事と珈琲

心も体も温まる。






最高においしい時間の山食事。


帰る頃には、太陽が出はじめ...車を走らせながら

綺麗な景色も見れた。




私の好きな場所「カーブ77」


寒い湿度の高い中のトレッキングは

この秋に乾燥しがちな肌に潤いと心に

穏やかな神秘さがまた私の心の

シャッターに残ったように思う。



隣で寝てくれるぐらいのドライブがやはりいい。


好きな音楽を聴きながら...走りぬける山はやはり最高な時間。



270kmのドライブと山に囲まれながらの

トレッキングは家路に着いた頃は

心地よい疲れに変わっていた。













 comments(0) trackbacks(0)
白根山の紅葉
JUGEMテーマ:一生の幸せの量
JUGEMテーマ:信州

 



体と心を流しに...

温泉の旅に行った父と母

母からメールで写真をもらった♡




白根山の紅葉 ナナカマド カエデ

と本文もシンプル(笑)




少し霧がかかってるのよね↓

と...電話。



私は信州の霧は好きなんだけどなぁ...

晴れているのも素敵だけど...

霧の幻想的な朝なんで好き...

そういや秋の信州は行ったことないかも...


pupupu


まっ楽しんで来て頂戴♡









カエデも山のものは大きい...

もう紅葉なんだね♡




今日はちょっと昼は移動して

「草津温泉」に行ったみたいで(笑)


湯けむりもくもくやね♡


いつも父と行っている間、

高山植物やいろいろの写真を

送ってくれるのだけど...

いつもブログにはあげれないような写真ばかりで



今回マシだったのでupしてみましたぁ♡



pupupu






ひさしの私一の時間たのしんでるし♡

ゆーっくりして来てくらはいませぇ♡





夕方になると愛犬くん帰ってくるの??と

玄関でまってますけど



pupupu




かわいずぎる愛犬くん♡




 comments(0) trackbacks(0)
安曇野「大熊美術館」2
JUGEMテーマ:信州
JUGEMテーマ:美術館に行ってきました
JUGEMテーマ:一生の幸せの量


デンマークの北欧と呼ばれる国は

やはり寒い国だからね。

こういう場所で見るのがいいなぁとと思う私。

美術館で気にいったものを

ちょっとup...♡


 

「幸せの予感・1903年」

まだまだ物がなかった頃の時代。

家族達は家の窓辺で

いろんなことを話したんだろうなぁと...

物がないゆえに

本当の大切さをわかる年代で...

優しい藍色と優しい深みが

良いなと感じる年のもの。









「冬のハーモニー 1961年」

1960年代のものが好きな私ですが...

ファッションでもインテリアでも

この時代のものは素敵が多い。

まだまだ素朴なものや

素敵なものがたくさんあった時代。


冬の景色をリスや自然は私の好きな世界。









「もみの木 1964年」

「もみの木」と言うタイトルの中

寒さも忘れるぐらいのウサギの絵柄。

「もみの木」は幼い頃に

私の誕生日でもあるクリスマスに家にあった

大きなもみの木に飾り付けをしたのを思い出させてくれる。


冬に森の中を元気よく駆け巡る姿は

本で読んだピーターラビットなどの

物語を思い出すかのようで...素敵な一枚。







「ビングオーグレンダ―ル・マザーズディ・プレート」

これもアンティークショップで

はじめて見た時に店員さんが

いろんな話をしてくれたのを思い出す。

動物は、母なる温かさを絵柄から感じる

いろいろな作品。これも素敵です♡






そして「わぁ...」と思わせる大きな器。



私の好きな色合いな

ピンク・ゴールド・ホワイト・ミントグリーン・グレー。



この時代の器ってとても手間がかかるもの...

現代では飾る方もおられますが...

私はリアルに使う方が好きなので...

クリスマスプレートなどは集めるより

こういった場所で見るのが好きな私の

いろいろ幸せで

心が温まるような時間でした♡




 comments(0) trackbacks(0)
安曇野「大熊美術館」
JUGEMテーマ:信州
JUGEMテーマ:美術館に行ってきました




ここに行くまでの木々に囲まれた...

少し迷いそうな小道を車で走らせてる時間も

心地よく感じる「大熊美術館



本当にずっと行きたくて...

13年ぶりに行けました♡









入口で館長さんと

「何十年振りかに来させてもらいました。

昔、本当に感動したのが忘れられなくて...」



と話していると...「どうぞ館内の写真撮って下さい」

と丁寧に言って頂けたので、いろいろと撮らせて頂きました♡










この日、少し小雨が降っていたからか...

少しの間貸し切り状態になった私。


とてもラッキーで...

本当にゆっくり見れたように思います♡



館内にあったこの机の上にあった

オルゴールを少しまいて...

なんの曲だったけなぁ...

とても心地よい








ゆっくりと優しい音が流れるこの館内で

贅沢にゆっくりと見させて頂きました。






コペンハーゲンのお皿は都会にいれば

本店でも見れるのですが

ここで見るのは、全然違う。



やっぱりここだなぁと

またもや扉を開けた時

感動を思えた私でした。






なんだかその世界に入っていく感じ...









[クリスマス・プレートの歴史]

1800年代のヨーロッパでは、クリスマスの日に御馳走を
山盛りにした木製の大皿を贈る貴族社会の慣わしがありました。

貴族達は競って素材、デザインなどに趣向を凝らす様になり、
贈られた人々はその皿を壁に飾り、それらは彼らの家宝になりました。

1895年ピング&グレンダ―社は、このプレートの素材に*磁気*を用い、
また自社で開発した藍色釉下技法で世界で初めてクリスマス・プレートを作成しました。


その人気に追随するかたちで1908年からロイヤルコペンハーゲンも
クリスマスプレートの製造販売を始めたと言われているようです。



以来、戦争や不況を乗り越え、途絶える事なく、
一枚一枚手描きされたクリスマス・プレートは、人々から
愛され続け、陶磁器史上に輝かしい一ページを飾っています。

これらのクリスマス・プレートは、
毎年新しいデザイン及び年号が記され、完全限定制がとられています。




- 上記は、美術館よりの説明より -







 comments(0) trackbacks(0)
安曇野の単線
JUGEMテーマ:信州
JUGEMテーマ:四季折々




穂高の駅の近くにある

「碌山美術館」

有名所ですね。


昔行ったなぁと...

少し懐かし記憶と...


今回は有名所に行きたいわけではなく

再度行きたい所と行ってみたかった所だったので

ここは入りませんでした(笑)






レンガ造りで素敵なんですけどね。








入り口もすてきなですけどね。







もう少し行くと「穂高」の駅の単線....





ここをが行きたくて車を少し止めて休憩...


あまり電車も見れないのかもなんですが...

帰り道に電車見れました♡



安曇野ならではの

風景で私は好きな単線の風景。










 comments(0) trackbacks(0)
安曇野cafe

 


木陰の中を散歩がとても気持ちいい

「安曇野」




昔行ったけど、またゆっくりと

行きたいと思っていた場所で

自然に囲まれた中に

そっとたたずむお店やギャラリー

美術館いろいろ出会ったなぁ....



その中のひとつ。


「美味しい珈琲を頂いたお店」





自家焙煎珈琲 cafe書翰集

HPではどういうお店だろうと思っていたけど...

とても雰囲気が良く、とても美味しい珈琲を頂けたお店でした。






木に囲まれたお店の外観はこんな感じ...

大きな道から離れているので

安曇野のお店は探しにくいと

聞いていたけど、ちょっと迷いながら見つけました。




店内に入ると、様々な飲み物があるメニューがあって迷ってしまった私は

「酸味が少なく、苦みがある珈琲をお願いします」と♡






いい感じの本が並ぶお店は

ゆっくり出来て、窓際からも景色も見える。


ほっと出来る場所。







素敵なカップで

とても私好みの珈琲でした。


試したわけではないのですが...

珈琲好きの私は拘りがかなりあるので

とても自分好みの味に出会えたのが嬉しいお店でも

ありました♡






アイスティーも素敵なガラスのカップ

夏なので涼しげで良いですね♡



少し自然の本を読んだり


デザインの本を眺めたり


美味しい珈琲が飲める時間



私の贅沢な好きな時間がとても感じられたお店でした。





お店のまわりのお家も素敵で...




かわいいポストを見つけたり...





安曇野は冬は雪が多いから

屋根は勾配があって

木の素敵なお家を眺めたり...



ちょっとばかしの

散歩時間。


やっぱり

いろいろと好きな安曇野の

風景でした。



















 comments(0) trackbacks(0)
おかえり
JUGEMテーマ:一生の幸せの量







我が家がみんな好きな

「ますのすし」


これが夜にあると

また帰って来たのねと

思うようになったお土産のひとつ。


帰りのSAでこれを買ってくるのが

我が家当たり前になったルール。




勿論、現地のお土産もなんだけど(笑)



今回は前から行っていた

「新潟に温泉入りに行ってくる」と

行って旅に出た二人。

父と母。

仲良すぎな二人。



pupupu




少し登山も出来るように

用意もして、元気やね。

たのしそうな二人。

「八方尾根」の登山もしてきたみたい♡




嬉しそうに話す二人♡



あんたたち最高ね♡






無事に帰って来て

ワンコも大喜びな感じで...


「おかえりなさいませぇ」

 comments(0) trackbacks(0)
富士登山の山頂
JUGEMテーマ:パワースポット

JUGEMテーマ:つぶやき。





いやはや...帰って来てもう1週間も経つ「富士山登山」

なんだか暑すぎない時に

行けたことが良かったなと

帰ってきた今は思いますね。






そして、その頃の写真などなど...







富士山の山頂での

朝日が昇った時

大勢の人が

歓声をあげた瞬間。




山頂付近では、

登山渋滞。





覚悟はしていたものの

かなり気持ち的に前に

進まないという現実は

辛かった(泣)




けどね。




そんな時間があったからか

空を見上げたら...

手に届くような星...

光の大きさ強さを

ゆっくりと感じれたのかもしれないなぁと♡




時間は、何の時間も無駄はなく...

なにかのためにあるんだと思わせてくれた

とても素敵な感動的な時間でした♡




******************************








今回は登っている時は「霧」。



帰ってきたときには

肌が潤ってる

そんないいこともあった

「富士山登山」です♡


長時間の有酸素運動と自然スチームが

良い感じに作用したみたい♡


けど、山頂では晴れてくれてよかった!


晴れ女の私達の名に

傷がつくとこだったわ(笑)






5合目の歩き始めたときは

緑がいっぱい...

ワクワク!

けど、帰りの道は

へロヘロ!!(笑)








山頂では

お水や食べ物は

大切なものです♡


だから、塩分補給!?

にポテチとかドライフルーツとか

持って少し登山の楽しみも作ったり♡



それとね。


山小屋からの

夜登山は

ライトを付けて登ったんだけど

後を見ると夜に

何もない中の

たくさんのライトがきれいだった風景も

富士山ならではの登山景色でした♡






******************************


そして

長い登山では

いろんな人の

出会いもありました♡







外人さんは

観光で登ってる方が

多かった♡




英語が話せる姉は

いろいろ話してた☆



しゃべれない私も

アメリカ人に道を

聞かれカタコト

単語でしゃべってみた!


言葉がなくても

心で伝わる

私の英語(笑)





他にもいろんな人も...

親子で登ってる人や

山頂で

珈琲沸かしている

素敵な男性も♡



72歳の女性の方も

登っていましたね☆






すごいなぁと関心させられたり

たくさんの感動を

いっぱい

楽しんだ

富士山登山の旅♡





たくさんの出会いを

感じながら

少しの自信と

これからも

またいろんなことで

がんばろうと

思う心も

芽生えてきた






日本のテッペン


の旅でした♡









 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>