a casual meeting...Love life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
永遠にともに





一人暮らしの時よく聞いていた曲「コブクロ/永遠にともに」







双子のわんこが我が家に来たのは、確か9年前かな?



父と母の還暦祝いにと...家族を連れてきた私。


双子のワンコの兄のけいたと弟のりょうた。




おとなしくてかわいいけいた。

少し病気持ちだったりょうた。

弟のりょうたは、よく夜中になると発作が出る子だったから

心配でよく私が抱いたね。

手がかかればかかる程、愛おしい愛犬たち。




私は、実家に帰って来てからね。


二匹の愛犬を両手いっぱい愛情を...たくさん...知ったよ。

よく目をみて...なにを感じてるか?よくよく遊んだね。



そんな中、今日の一年前、我が家の愛犬りょうたが星になった日。





たくさんがんばったね。

またね...逢いたくなるかもしれないから...blog貼っておくわね。

最後にがんばった可愛い笑顔と私の願いのbog


わんこの病院へ

私なりの「てあて」



朝から、何かを口にしてほしいと思う私の手には

注射機に入れたご飯

けど、涙を流す愛犬。

あっ苦しかったぁ...あなたの苦しんでる顔みたくなかった。

涙こらえて...どうにか...元気になって欲しかったんだ。

けどもう無理なんだ...覚悟を決めて...けど、絶対に「大丈夫」と

思い、たくさんゆっくり優しく撫でて..

またあなたの目をいっぱい見たよ。

かわいい優しい目をしていたね。


本当に一緒にいれてよかった。



最後の日、庭に咲いていた「ピンクのたんぽぽ」を一緒に見たね。




そういえば、今年も咲いていたよ。





あなたに最後に見せれてあげれてよかった。

たくさんの私の思いと共に目を瞑っていった。

別れがつら過ぎて...大きな涙が止まらなかった。

けど、不思議ね。いつもたくさん泣いた後は、心が本当に温かくなるんだ。

あなたが心を温めてくれるように...



母が言っていた。

いつも父の横にいたりょうたは、あのこは優しい子だから

父の病気を持っていってくれたのだと...

それでね。本当に今年に入って...春になって...

父が本当に元気になったんだ。

不思議だね。



そらを見上げて...いつもマイペースなけいたを

日光浴しようか?と抱きながら...

毎日庭にある「あなたの木」を見つめたよ。

花が咲いて、葉がつき、大きくなったよ。

また、いつか木洩れ日のように私を優しく包んでくれるんだね。




私といつも一緒に迷ってくれてありがとう...

私の顔を見て気づいてくれてありがとう...

共に我が家のみんなと笑ってくれてありがとう...





あなたはいろんなことを教えてくれた

最愛の愛犬だね。

りょうた...我が家にきてくれてありがとうね。



我が家はあなたがいてくれたから...

相変わらず、笑顔いっぱいな我が家だよ。

いつも空から見守ってくれてありがとうね。






あなたに逢えてよかった。

1年前のあなたと見た風景はとても穏やかで

いつもどんな時も一緒だね。



I LOVE DOG

I LOVE FAMILY 









LOVE DOG comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>